2010年02月26日

<高速増殖炉もんじゅ>運転再開の3者協議、経産相受け入れ(毎日新聞)

 直嶋正行経済産業相は23日の閣議後会見で、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)運転再開の条件として西川一誠福井県知事が求めている経産相、文部科学相との3者協議について「基本的に協議していきたい」と述べ、応じる姿勢を示した。地域振興策への国の支援について協議される見通しだ。

【関連ニュース】
もんじゅ:運転再開を容認 原子力安全委
もんじゅ:再開を容認 「安全性確認検討会」が評価書了承
もんじゅ:評価報告おおむね妥当 原子力安全委PT
高速増殖炉「もんじゅ」
もんじゅ:国の再開容認が確定

渡辺・みんなの党代表、舛添氏らに「新党を」(読売新聞)
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論−広島(時事通信)
「税金を有効に」 武幸四郎騎手らが確定申告(産経新聞)
医師の指示で高度医療、「特定看護師」導入へ(読売新聞)
顧問料130万円超=元国会議員3氏に−総務省(時事通信)
posted by イマゼキ ヒデオ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。